下顎のセットバックと顎先の骨切りが気になる

顎整形、他手術-Themes| 顎整形の名医左クリック

下顎のセットバックと顎先の骨切りが気になる

ずっとコンプレックスである顎を治そうと思い、美容外科に骨切りに行こうと思ってます。ふつうの表情をしていても何となく顎が気になりますが、笑うと露骨に顎が強調されます。顎がしゃくれているのか受け口なのか自分では判断できかねます。美容外科のHPを参考にしてみたところ、どうやら自分には顎先の骨切り・骨削りと、下顎のセットバックの手術が良いのかなと思いました。術後の腫れ、内出血、痛み、口の開閉、痺れなどが心配です。ダウンタイムはどれくらい確保しておけばベストですか。この手術となったら入院が必要と認識してますので今のところ2週間の休暇を考えてますが、15日目に会社に行ってもばれないでしょうか。今まで人生で病院にお世話になったことなんて風邪と予防接種くらいですので全身麻酔ともなればいささか不安が募ります|顎整形、他手術|
————————-◇
上記の文章は「読者の寄稿記事」です。
輪郭手術をと考えているのでしたら、とりあえずは輪郭手術に長けている名医のカウンセリングを受けてみて、施術するか否かはそれから決めるくらいの精神的な余裕をもちましょう。
輪郭手術のカウンセリングではレントゲン撮影をするケースがほとんどです。
そして、その画像を数値化し、患者さんの輪郭が平均値と比べてどうか、どうすれば理想の輪郭に近づけるかなどを細かく分析してくれます。
また中には、レントゲン写真に分度器で直接線を引くなど、患者がより理解しやすいようにとアナログ的な説明をしてくれる親切な名医もいます。
逆に、「経験豊富だから大丈夫…」などと言ってレントゲン撮影をしないようなクリニックで手術を受けることはお勧めできません。
もし輪郭形成に長けている名医なんて皆目検討がつかないというのであれば管理人にメールでご相談ください。
なお、すでにカウセを受けていたり、候補に挙げているクリニックなりドクターがいましたらその事もメールに書いて下さい。僭越ながら管理人が辛口によるアドバイスをさせていただきます。
管理人は読者にクドイと嫌われることを承知で、この輪郭手術の記事を何回もアップしてきましたが、それには以下のような理由があるからです。
輪郭手術は名医に託しさえすれば何の問題もない安全な手術です。
が、美容整形の手術の中にあって一番高度な技術を要するのは確かであり、ヤブ医者の手にかかり、まかり間違えれば生涯を身体障害者で過ごさなければならない最悪なケースが一番起きうる手術でもあります。
医師の輪郭形成における技量の差は非常に大きく、これを自動車の運転に例えるならば、F1レーサーと軽自動車のドライバーほどの差があると言っても過言ではありません。
そんな理由から、仮に手術料が高額であったり、クリニックの所在地が飛行機で行かなくてはならない遠方であったとしても輪郭手術だけは名医中の名医に託すのが絶対条件です。
ただし手術料が高額だからといって必ずしも優良院、名医とは限りません。その殆どが悪徳医院、ヤブ医者ですので呉々もご注意ください。
ちなみに、仮に管理人が輪郭形成の手術を受けるとしたら、技量とハートの両面において全幅の信頼がおける名医中の名医は二人に絞り込みます。反対に、たとえ1億円くれるからと言われても絶対にパスをしたい医院、医師は数えきれません。
以上、輪郭手術は自分の人生を赤の他人である一医師に託すと言っても過言ではありません。
まかり間違っても悪徳医院、ヤブ医者に施術を託すことのないよう慎重の上にも慎重をきしてください。
最後に、ネット上の口コミ情報や、クリニックのHPや症例写真を信じるなんて百害あって一利なし。これほど愚かなことはありません。

|顎整形-Themes|